Oライン 黒ずみ

Oラインの黒ずみケアクリームで売れ筋の商品とは?

美白ケアクリーム

素敵な彼とせっかくいい雰囲気になっても、Oラインの黒ずみのせいで彼に幻滅されたりしたらガッカリですよね。

 

そんなあなたの悩みにオススメなのがOライン専用の美白ケアクリームです。

 

特にOラインの黒ずみの原因は、メラニンの生成お肌のターンオーバーの乱れにあるんだそうです・・・

 

下着やトイレットペーパーなどによる摩擦により、お肌が刺激を受けるとそれを保護しようとしてメラニンを生成しますし、ターンオーバーの働きは加齢と共に低下していくんですね。

 

売れ筋の美白ケアクリーム

だからこそ、お肌のターンオーバーを整えて、黒ずみの元になるメラニン色素の除去をスムーズにしてくれるOライン専用の美白クリームを使うことが大切なんです。

 

一度試してみれば、汚く黒ずんでいたお肌の変化を実感できるはず。さっそく評判の美白クリームを紹介しますね♪

 

 

Oライン黒ずみケアクリーム売れ筋ランキング【当サイト調べ】

イビサクリーム ※当サイト一押し!!

トラネキサム酸で黒ずみのメラニンを抑制、グリチルリチン酸2Kで肌を整え、4種類の植物成分で美白ケアができるので、Oライン用のクリームとして日本で一番の人気商品です。スキンケア情報サイトの「スキンケア大学」にOラインの黒ずみ改善のクリームとして掲載されました。海外のトレンド情報雑誌の「GLITTER」にアンダーケア商品として紹介されました(その他女性雑誌に多数掲載)。利用者の満足度が96.7%と高い評価を得ています。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

緑
ハーバルラビット

黒ずみケア商品アンケート「使ってみたい商品」「商品力」「パッケージデザイン」「コストパフォーマンス」の4冠達成!美ログおすすめとしてスキンケア大学に、その他雑誌にも多数掲載!有名モデルが多数愛用中!お客様満足度97.1パーセント!クチコミで嬉しい報告多数♪敏感肌でも使える無添加にこだわった日本製の医薬部外品の黒ずみケア商品です。さらに初回限定60日間の全額返金保証付きなので、万が一合わなかった場合にも安心です。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

デリケートゾーン訴求
ピューレパール

2015年モンドセレクション銀賞受賞、スキンケア大学のボディ部門おすすめコスメ掲載!肌が弱い人も安心して使えるメイドインジャパン、無添加・低刺激にこだわった薬用ジェル!もしも肌に合わなければ25日以内なら全額返金可能(初回限定)!全身に使える黒ずみケア商品として多くの女性に選ばれています。しっかりと肌を潤わせることでターンオーバーの乱れを正常化します。さらに美白に効果的な成分も配合されていますので黒ずみの原因にアプローチすることが可能です。赤ちゃんにも使えるほど肌へのやさしさにもこだわっています。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

デリケートゾーン訴求
アットベリー

お肌の内側と外側の同時ケアを行い、さらに保湿成分でバリアを作るアットベリー独自のトリプルサンド方式ケアで気になる黒ずみや臭いをまとめて解消します。プラセンタやセラミド、コラーゲンなどの数多くの美容成分を配合し、同時に無添加で低刺激の処方がされているので敏感肌の方にもお使いいただけます。ネット通販の口コミの評価が高くリピートする人が続出、有名ファッション誌や数々のメディアでも紹介されています。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

デリケートゾーン訴求

ヴィエルホワイト

美のカリスマが15年という長い年月をかけて開発したOライン黒ずみケア商品!美白成分をリポソーム(超低分子)化!お客様満足度は驚異の93.7パーセント!多くの人が使い続けたいと回答しています!本当に肌のことを考えて無添加・低刺激にこだわって国内工場で生産されています!美容液タイプのジェルで深部までしっかり浸透!容器はプッシュ式で衛生的!初回購入限定で120日間もの全額返金保証がついています。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

ジャムウソープ

ジャムウソープ

サトウキビエキス、茶葉エキス、柿タンニンの3つの素材でニオイケアします。天然素材なので、低刺激で使用できます。ニオイケアだけでなく、黒ずみ、ムダ毛ケア、引き締め、フェロモンの5つのケアをこれ1つで行うことができます。女性が気になるボディケアをトータルでできるので、恋愛に積極的になりたい人に人気です。Oラインだけでなく、ワキやバスト、ひざの黒ずみや、足のニオイ対策にも使用できます。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

クレアフォート

クレアフォート

2016年2月時点で売り上げ個数200000個を売り上げている大ヒット商品!いろんな雑誌でも取り上げられていて、多くのモデルさんが愛用されています。満足度が96%おあり、喜びの口コミが500件を超えているので、効果の実感をされている方が多数!5つの特徴的な要素により、黒ずみに徹底対策し、美白を実現できる!

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

デリケートウォッシュオイル

肌に優しい成分にこだわり、日本で栽培された無農薬の素材が使用されています。純国産、無農薬で日本女性に合った商品になっています。天然の保湿成分を配合しており、Oラインを保湿させることで、黒ずみを防止して透明感を引き出す効果が期待できます。ダマスクローズの香りが華やかで、ケアしながら女性らしい気分が味わえます。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

ホワイトヴェール

トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウムの2つの薬用成分を配合し、メラニンの生成を抑えます。医薬部外品のため、美白効果が期待できます。透明・無臭タイプのジェルで浸透が良く、使用後に下着を着用しても汚れがつきません。パラベンやエタノールといった刺激のある成分を排除し、Oラインでも安心して使えるようになっています。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

Peach Rose

ピーチローズ

ピーチローズの特徴は、お尻にできたニキビを治してくれる効果が期待できます。お尻だけではなく、Oラインなどの皮膚の薄い部分でも塗れます。合成香料や着色料などは一切使っていません。無添加で作られていますので、敏感肌の方にも安心して使えます。返金保証もありますので、効果が感じられなかったらお金を返してもらえます。返金保証を受ける時は、ピーチローズの箱と容器、納品書が必要です。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

当サイトのランキングは、各Oライン黒ずみクリームの総販売数や、顧客満足度、また各口コミサイトのレビューや体験談などの評価を元に順位づけを実施したものとなっています。

なぜイビサクリームが多くの女性に選ばれているのか?

イビサクリーム

2つの薬用成分と4種類の天然由来成分で美白&美肌に!

イビサクリームは2つの薬用成分が主成分です。トラネキサム酸はメラニンを抑制し黒ずみにを薄くする効果があります。医薬部外品ですから、効果が現れるのはゆっくりですが、副作用もほとんどありません。もう一つの成分であるグリチルリチン酸2Kは、抗炎症効果があるとされ肌荒れを防止してくれます。さらに、イビサクリームには4種類の植物から摂れる天然由来の美白&美容に効果があるとされている成分も含まれています。天然由来ですから、どれもお肌に優しいです。さらに8種類のうるおい成分で保湿効果もバッチリです。

赤ちゃんも使えるくらい肌に優しい!

イビサクリームは、香料、着色料、アルコール、鉱物油、バラベンといった、添加物は一切使用されていません。入っている成分は、どれも低刺激で安心なものばかりです。だから、イビサクリームは、肌に優しいのです。赤ちゃんにも使えてしまうくらいですから、肌が弱い人や敏感肌の人にも安心して使用することができます。とはいえ、どんな化粧品を使っても肌が荒れてしまうという人もいるかもしれません。でも、イビサクリームは90日間の返金保証があるので、イビサクリームで異常が出て、継続して使用ができない場合でも安心です。

内緒で黒ズミケアができちゃう!

イビサクリームは、基本Oラインに使うクリームですから、人によっては誰にも知られずにケアしたいと思いますよね。でも、イビサクリームは、容器のデザインにもこだわって作られています。とてもオシャレな容器なので、見た目は普通の化粧品にしか見えません。だから、化粧ポーチに入れていても違和感がなく、気軽に持ち歩くことができます。また、イビサクリームは配送時の包装にも気を使っているので、中身が何かわからない状態で送ってくれます。もし、留守の時に家族が受け取っても、中身がバレないので安心ですよ。

公式サイトはこちら

 

>>ランキングを確認する

Oラインの黒ずみが起こる原因とは?

Oライン黒ずみの原因

Oラインの黒ずみに対して人に相談するのは難しいデリケートな悩みですよね。

 

多くの場合Oラインがどういう状態あるのかは自分以外では限られた人にしか分かりません。

 

でもそもそもなぜ黒ずみはできるのでしょうか。しっかりと理解しましょう。

 

メラニンと黒ずみの関係

 

メラニン色素

メラニンといえばシミがを作る原因としてよく知られています。女性一生懸命日焼け対策をするのもメラニンの生成を抑えるためです。

 

ですが、このメラニンはOラインの黒ずみを作る要因にもなります。ではメラニンができる理由は何でしょうか。

 

それは例えば締め付けのきつい衣類を着た時などにも起こります。肌が何かしらの刺激を受けます。肌はこの刺激から肌を守ろうと働きます。

 

そのためメラニン色素を出すのです。結果的にそれで肌が黒ずむということです。

 

特に乳首やOラインなどはもともとからメラニン細胞の動きが活発なのです。ですからある程度黒くなるのは異常ではありません。

 

ターンオーバーの低下が黒ずみを引き起こす

 

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーとは肌の新陳代謝のことを指しています。新陳代謝が起こることで皮膚は新しく生まれ変わります。

 

およそ28日間かけて角化して、やがては角質細胞になります。最後はふけや垢になり剥がれ落ちていくサイクルのことを言います。

 

紫外線などを受けて肌に刺激が加われば、メラニン生成が起こります。その結果黒ずみますが、黒ずんだ肌は普通なら時間をかけて少しずつ元に戻ります。

 

ですが、それがうまくいかない時があるのです。それがターンオーバーが乱れた時です。

 

肌の新陳代謝の機能の低下によって、古い角質が剥がれ落ちないとか、メラニン色素が沈着したままになるのです。

 

つまりは肌の新陳代謝が正常にされなかったために起こる黒ずみがあるのです。

 

ホルモンバランスの崩れも黒ずみの原因になる

 

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの崩れも黒ずみができやすくなる原因です。ホルモンバランスが乱れる理由は生活習慣です。例えば食ことが良くない、運動をしていない、ストレスなど。

 

ホルモンバランスが崩れてしまうと、自律神経のバランスも悪くなります。自律神経がバランスを乱すと血流が滞り体が冷えるのです。そして代謝も落ちていき肌サイクルが狂います。

 

また毛穴の皮脂過剰も起こしてしまいます。余計な皮脂が角栓に詰まるようになると酸化して、黒ずみはさらに深刻になります。

 

またホルモンバランスが狂うと黒ずみだけでなくていろいろな体調不良も起こします。

 

Oラインの黒ずみを気にするのは多くの場合は、恋人ができた時でしょう。黒ずみを解決する手段はいろいろですから、試してみるといいです。

 

ですが、できることなら黒ずみを作らないようにその原因を理解して予防しましょう。

 

>>ランキングを確認する

黒ずみ女子注目の美白ケアクリーム、その成分と効果は?

美白ケアクリームの成分

Oラインの黒ずみケアクリームには主にどのような成分が配合されているのでしょうか。

 

そして、その成分はどのように有効なのでしょうか。

 

 

ハイドロキノン

 

美白系の化粧品でおなじみの成分で、「肌の漂白剤」などと呼ばれているほど高い美白効果があります。

 

黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑制してこれから黒ずみになるのを予防し、すでにできている黒ずみに働きかけて解消していきます。

 

高い美白効果がある代わりに刺激が強いですが、市販されているOラインに使える商品には2%程度しか配合されていないので、安全面には問題ありません。

 

トレチノイン

 

肌のターンオーバーを促進する働きがあります。

 

肌の奥に潜んでいるメラニンを肌の表面に押し上げ、外に排出することで黒ずみが解消されます。

 

保湿作用もあり、黒ずみの一因となる乾燥を防ぎます。

 

ハイドロキノンと合わせて配合されていれば、黒ずみの予防と解消、美肌を形成してくれます。

 

全身の中でも特に黒ずみやすく、ケアもしづらいOライン。

 

手軽さと安全であることも重視したいですね。ハイドロキノンとトレチノイン、成分表でチェックしてみてください。

 

>>ランキングを確認する

保湿はいつする?乾燥と戦うOライン

Oラインの保湿ケア

エアコン、季節、体質、様々な理由から日々乾燥と戦っている女性は多いと思います。

 

乾燥のケアにを怠ると肌トラブルに繋がりかねません。

 

乾燥への直接なアプローチの中で最も重要になってくるのは「保湿」です。クリームやオイルなどで肌を保湿して乾燥を予防する、守る、ということです。

 

露出が多い場所(腕や脚など)気を使いすぎてOラインの保湿を忘れていないでしょうか。

 

忘れられがちなOラインを保湿するタイミングについて紹介していきます。

 

お風呂あがりを狙ってOライン保湿

 

お風呂上りに保湿

乾燥が気になる。でも面倒くさい。わかります。とくにOラインは下着を脱いでの保湿作業になりますからわざわざ着ている服を脱いで、というのは億劫ですよね。

 

作業場所にも困ります。そこでオススメなのが「お風呂あがり」。お風呂から出てきた時点で保湿作業をしてしまいましょう。

 

入浴時にムダ毛処理をしているかたが多いと思います。ムダ毛処理のあと肌の保湿は重要、しかもお風呂あがりは体が清潔な時なのでタイミングとしてバッチリです。

 

朝の着替えのついでにOライン保湿

 

お風呂上りに保湿

朝起きてから服を脱ぐチャンス、着替えのタイミングを狙います。

 

シャワーを朝浴びない、という人もいらっしゃると思います。そんな人も大丈夫、ポイントをおさえてOラインの保湿をおこなっていきましょう。

 

お出掛け、お仕事=歩く=お肌が擦れる、と考えます。そう、お肌が擦れてしまうところを保湿していけばよいのです。

 

下着が擦れてしまうVライン、Oラインのゴムのラインですね。朝着替えのタイミングで保湿してしまいましょう。

 

寝る前にマッサージがてらOライン保湿

 

寝る前にマッサージ

寝る前マッサージやストレッチをしている方、是非そのついでに保湿を。1日の終わりの寝る前に保湿することで寝ている間にケアしてしてしまいましょう。

 

就寝時だとベタつきを気にせず保湿作業ができます。朝時間がないというかたはこのタイミングがベストです。

 

今回はOラインのお手入れの中でも保湿のタイミングを主に紹介してみました。継続させることが重要です。

 

お肌が清潔なタイミングであればあなたの好きな時にお手入れしてあげてくださいね。

 

無理なく続けられる、というのがあなたにとって一番良いタイミングだと言えるでしょう。

 

>>ランキングを確認する

美白美容液と美白クリームの違いとは?

美白クリームと美白化粧品

現在販売されている美白化粧品の中で、美容液クリームの2種類が特に多く出回っています。

 

どちらもお肌の美白のためによく使われていますが、その効果は決して同じものではありません。

 

この2種類の美白化粧品は成分と効果に違いがあり、その用途またそれぞれ異なっています。

 

美白美容液の特徴

 

美白クリームの効果

美白美容液はとろみのある透明な液体の化粧品で、美白効果のある高濃度の有効成分が配合されています。

 

その成分が肌の内側に浸透してゆき、お肌に発生するシミの原因であるメラニン色素を薄くすると同時にその色素の生成を抑えることによって、肌についたシミを改善する効果を持っています。

 

つまり美白美容液はお肌のシミに直接作用して改善することができる美白化粧品であるということです。

 

ただしこの美容液の有効成分は蒸発しやすいので、肌が乾燥していくとその美白効果も薄れてしまいます。

 

美容液には保湿成分も含まれていますが、使用した後は肌の乾燥に注意しなくてはなりません。

 

美白クリームの特徴

 

美白クリームの特徴

美白クリームは文字通りクリーム状の化粧品であり、油分を多く含んでいるのが特徴です。市場では白色のクリームが主に販売されています。

 

美白効果に関しては美白成分を多く含んでいる美容液には及びませんが、クリームに含まれている油分が肌の表面に保護膜を作ることにより、お肌の乾燥による水分と有効成分の低下を防ぎます。

 

つまりお肌の潤いを守る優れた保湿効果によってお肌の乾燥を防ぎながら、クリームに含まれている美白成分によって肌質を整えるというわけです。

 

美白クリームはお肌の乾燥の改善と、その肌の美白を共に行いたい人に適している美白化粧品といえます。

 

美白化粧品の効果的な使い方

 

美白化粧品の効果的な使い方

美白美容液は肌のシミの改善、美白クリームは肌の保湿に適しているなどそれぞれ効果が異なっているので、お肌の問題に合わせて化粧品を選ぶのが有効です。

 

ですが他には美容液で肌質を整えた後クリームを塗って肌の乾燥を防ぐ、といったような2種類の化粧品を合わせて使う方法があります。

 

このように自身の肌質に合わせて化粧品を選ぶだけでなく、それぞれ効果の違う化粧品をうまく使い分けてより良いお肌のお手入れを行うことも可能なのです。

 

以上のように2種類の美白化粧品はそれぞれ効果と用途は異なっていますが、どちらもお肌の美白には欠かせないものだといえます。

 

これから美白化粧品を使ってみようと考えている方は、まず自身の肌質に合わせたものを選んでみてください。

 

>>ランキングを確認する