Oライン 黒ずみ 食べ物

Oラインの黒ずみを悪化させないための食べ物とは?

肛門周りの黒ずみ

普段外から見える顔や腕などのお肌の黒ずみ対策はしっかりしているのに、肛門周りの黒ずみは気づきにくく放置しがちですよね。

 

でも、イイ感じの男性とのナイトライフになったときに、突然Oラインの黒ずみが大きな悩みになったりします・・・

 

実はOラインの黒ずみで悩んでいる人は少なくありません。そこでこちらではOラインの黒ずみを悪化させない食べ物について紹介しますね。

 

レモンで黒ずみが予防できる

 

レモンにはクエン酸が含まれています。このクエン酸には古い角質を除去する働きがあります。

 

黒ずんでいる角質を取り除いてくれるので、徐々にOラインの黒ずみも薄くなっていきます。

 

さらにレモンにはビタミンCが豊富に含まれます。ビタミンCには美白効果があるのでOラインの黒ずみにも効果的です。

 

緑黄色野菜がメラニンに作用する

 

緑黄色野菜が黒ずみ対策に有効なのは、主には豊富なビタミンAのおかげです。

 

ビタミンAには、Oラインのシミや色素沈着を作る元になるメラニンが肌に溜まるのを防ぐ働きがあります。

 

ビタミンAは脂溶性ビタミンであるため、摂取したあともしばらく体内に留まっていることができます。

 

そのため、一度摂取すれば頻繁に取り入れなくても大丈夫なんですね。その点で便利なビタミンです。

 

ただ、ビタミンAは比較的、普段の食事から摂取している人も多いので、もしサプリメントを使うのなら過剰摂取にならないように注意しましょう。

 

ビタミンAを食事から効率的に摂取するためには、緑黄色野菜のニンジンやかぼちゃ、ニラなどを食べるようにしましょう。

 

動物性の食品からビタミンAを摂取したい時には、牛乳やレバーなどに豊富に含まれています。

 

またビタミンAは脂溶性ですから、ニンジンやカボチャを食べる時でも、サラダオイルで炒めてオイルごと食べるようにすれば、効率的に摂取できます。

 

Oラインの黒ずみのせいで恥ずかしい思いをしないために

 

肛門周りのいわゆるOラインの黒ずみは、気づきにくい場所でありながら、他人に気づかれた時にはとても恥ずかしい部分でもあります。

 

美容の悩みは人によりいろいろですが、Oラインの黒ずみで悩んでいるならまずは食事から変えてみましょう。

 

特に黒ずみに有効なレモンや緑黄色野菜を食事に取り入れながら、他の食品もバランスよく取るようにしてくださいね。